活かにについて

活かにとは 活かには、活きている蟹のこと。活きているだけあって鮮度は抜群。蟹は死んでしまうと味が落ちてしまうので、蟹本来の味を味わうのには活かにが最適。洗い(かに刺し)、鍋、焼き蟹、しゃぶしゃぶなどお好みの調理法で食べられるのもポイント。

贈答品としても喜ばれ、子供のいる家庭にも喜ばれます。

活かには、主に毛ガニが扱われることが多いです。タラバガニやズワイガニなどほかの種類の蟹は活かにとして扱うお店は限られています。タラバガニなどはかなり大きいので、調理のしやすさなども考えると毛ガニがオススメ。洗い(刺身)など生で食べても、非常に美味しいです。

このページの先頭へ