タラバガニとは

商品名の紹介 タラバガニ科、ヤドカリの仲間。甲幅は25センチほど、長い脚が特徴で、左右の脚を広げると1メートルを超えるものもあり、蟹の王様(キングクラブ)と呼ばれています。

日本のおもな漁場はオホーツク海。漁期は2~4月、9~10月など。日本ではメスは禁漁ですが、販売に規制はないので、ロシアから輸入されたメスが販売されていることもあります。

<味>蟹みそは固まりにくいので、処理をして加工していることが多いです。蟹みそは食用にはあまり適しません。味としては、毛ガニ、ズワイガニの次といわれていますが、甘さも十分あり、太い脚のぷりっぷりの身を食べた時の幸せ感、満足感はほかの蟹では得られないものがあります。

<調理法>ボイル冷凍は自然解凍してから、カニ酢やレモン汁をつけて食べるのがオススメ。鍋、焼きガニもおすすめ。身が大きいので、カニチャーハンも豪華。生冷凍ものは、焼いたり、揚げたりいろいろな調理法で食べることができます。

このページの先頭へ