わけあり商品について

わけあり商品とは お祝い事や贈答品でなく、自宅で食べるにはお値打ち価格の「わけあり」はおすすめです。低予算で蟹が食べられるというのは嬉しいですよね。

一般的にわけありの蟹というのは、水揚げのときや、水槽での出荷待ちのときに、脚が折れてしまった規格外の蟹のことです。正規品と同じ漁で水揚げしたものなので、味、鮮度に変わりはありません。

蟹は脚が取れやすく、市場では脚1本の欠損までは正規品として扱われていますが、それ以外はわけあり商品になってしまいます。そのままでもおいいしく食べられますが、お手頃価格で手に入るので調理用としての利用価値も高い商品です。普段はできない料理に挑戦してみたり、調理してしまえばお客様に出しても失礼にはなりません。

ただ、格安には理由があります。また、悪徳業者が品質が悪い蟹を「わけあり」として扱う場合もあります。どうして「わけあり」なのか、理由を確かめてから、購入するようにしましょう。

このページの先頭へ